卒寿の宴に参加して

投稿日: カテゴリー: 未分類

今日は 集落のおじいの卒寿(90歳)の宴の受付ということで、座らせていただきました。

90歳の1人暮らしのおじいが、日ごろお世話になっている人たちに
感謝の気持ちを伝えたいといことで、企画、手配した宴でした。

お酒やつまみ、お弁当の手配、招待状の発送、出欠の確認など
90歳の一人暮らしのおじいが、ここまで準備したのを
目の前で見て、私は ようやく凄いなぁと感じる有様でした。

でも、来て下さった方は すでに
そこの想像ができていて、
そのおじいの気持ちに応えたくて
もしかしたら、フェリーが欠航して
帰れなくなるかもしれないと思いながらも
来てくれていました。

そんな方たちが来てくれているのですから、良い会にならないはずがありません。
外は風雨が強く荒れた天気でしたが、始終穏やかな
笑いの多い とても楽しい会となりました。

周りの人が 親身に、いたわり、尊敬する姿は 
とても美しいと思いました。

当初はどうなるのか、何人きてくれるのか、盛り上るのかといった
ことしか思いつかない自分が情けなくなりました。

私も 優しい穏やかな人になりたいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です